スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売買サインツール 添削

人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
確実に有益な情報のみお送りします。


■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□唯一、本物のトレード手法です。
■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。


当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

---------------------------------------------------------


金融・投資 ブログランキングへ

VHRS売買シグナルツール
gbp1007.jpg

矢印ポイントで売って、利食い後、再度売りを持つのはいいでしょうか?

利食い後の平均足との乖離は15pipsをはるかに超えているので、売りを持つのはロウソクトレードになります。

その際、下位の足でN字を作れば、再エントリーは可能です。

ロウソクトレードを併用した場合、そのエントリーからの利食いは、ボックス分、またはロウソクの本数での出口が最優先になるので、混同しないようにご注意ください。


ポンド円の場合、ボラがあるため、ストップ位置が大きくなる場合が多いので、それを許容できるロット数を事前に十分考慮してください。

ストップは変動しますが、最初のストップ位置が大きい場合は、ロットを落とすなどストレスがかからないトレードを心がけてください。


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。